みなさん、こんにちは! 隔週金曜日を担当している宮内です。

 

 

ちょうど2週間前にFIFAワールドカップが始まったぞ~!って書きましたが、

 

早いもので予選リーグも終わり、、

 

めでたくも!日本が決勝トーナメントに勝ち上がりました~~!!

 

うれしい!!

 

そして!今日なんと、関東甲信越も「梅雨明け」@。@;

 

例年の奄美大島の梅雨明け時期と変わらないですよ。。。

 

と、歴史的な!?ニュースも満載の本日です!

 

 

 

さて、本題です。

 

 

今日は私の失敗談です。

 

おいおい、そんな失敗まだしているの?と言われそうですが、

 

自分が直面して、体験しないと分からないことってありますね・・・

 

 

 

 

私は先日、アメリカのお客様に購入いただいた中古のカメラを送りました。

 

 

すると、お客様から「カメラ本体が入ってない!」という連絡が・・・@@?

 

 

たまたま仕入れたカメラは、アクセサリ付だったので、おまけでそれも

 

一緒に送りました。

 

 

 

その際、外注化センターからもアクセサリも同梱で良いの?と

 

丁寧に画像添付で確認を受けていたので、確かにカメラ本体も一緒に写っており、

 

重量的にも確かに発送しているのは間違いありませんでした。

 

 

 

一瞬お客様を疑いそうになりましたが・・・^^;

 

 

そういう訳にはいかないので、一応、届いた商品を箱ごと中身が分かるように

 

写メを送って貰ったうえで、

 

お客様から最寄りの郵便局に「ダメージレポート」を出して頂くように

 

お願いしました。

 

 

しかし「出来ないよ~」という返事。

 

 

 

私は仕方なく、商品をそのまま返送して頂き、自分で「ダメージレポート」を

 

出すしかないと、返送された商品とともに郵便局にレポート提出に行ったのです。

 

 

 

郵便局に話をした結果、

 

このケースの場合「ダメージレポート」は受け取った本人が提出する方が望ましく、

 

理由としては、破損もしくは不足しているその“実物”が受取人の手元にある状態で、

 

受取国アメリカの郵便局が、そのまま調査確認できる状態であること。

 

そうすることで、早く調査して貰え、保障が受けられるかの判定をして貰うことが

 

出来るということです。

 

 

 

確かに・・・・

 

 

 

日本でレポートの提出をすると、アメリカに問い合わせますから、

 

時間がかかることは安易に想像できます。

 

 

 

では、お客様に拒否された場合、どうすれば良かったのか?

 

 

 

そうなんです。

 

この場合、せめてダメージレポートを提出して先方国の郵便局が調査するまでは、

 

破損もしくは不足したその梱包箱ごと、そのお客様に持っていて頂くことが

 

必要だったのです。

 

 

 

ダメージレポート自体は2度書いたことがありましたが、

 

今回のように「破損もしくは商品が不足している」というケースが初めてで、

 

実際自分が経験しないと細部まで考えが及ばずでした。

 

 

完全にしくじりました。が、

 

 

なかなか、こういった国際郵便のトラブルの細かいケーススタディーって

 

出来ていなかったので、良い勉強にはなりましたT_T

 

 

 

この経験を踏まえて、次回似たケースが起こった場合はどうするか?

 

 

  • まずはお客様に、「こちらも確かに商品を送っている。」ということを伝える。

(根拠は発送時の重量記載の控えがあります。)

 

  • 保障を受けるには、お客様自身が最寄りの郵便局に「ダメージレポート」を

出して頂くことが必要であることを伝える。

 

  • レポート提出の確認が出来たら、そのまま調査が来るまで商品を保管して

おいて頂くこと。

 

  • 調査が終わり次第、返品OKなのか返金するのかを、それぞれの状況に合わせて進める。

 

 

 

まあ、そんなに多発するようなことではないですが、

 

万一似たようなケースに当たった場合、参考になると幸いです。

 

ダメージレポートはダメ元で提出はしておきました。

 

 

結局、私は返金、返送料の負担をして、お客様に迷惑はかかりませんでしたが、

 

結構な痛手を負い、高い勉強料になりました。

 

 

でも、次回以降はうまく立ち回れるかなと。

 

 

継続して行くと、やはり少しずつでもこうやって経験を積めます。

 

 

みなさんも、何かあって万一失敗しても、それはそのまま知識となり、

 

力になりますので、何はともあれ「継続!!」ですね。

 

 

 

ではでは、また。

 

 

エントリーはこちらから! (無料ですからね)

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【無料】はじめてのeBay、Amazon 輸出ビジネス無料セミナー

輸出ビジネスは誰でも簡単に始められます。
副業から始めましょう。
給料ではないお金を稼ぎましょう。
パソコン1台で、いつでもどこでもビジネスができるようになります。

パソコン初心者でもOK!
ビジネス初心者でもOK!
英語は中学1年生レベルで十分です!

 

【丸投げ】eBayリミットアップ交渉代行サービス(初回 1,980円)

弊社は、【eBayリミットアップ交渉】のエキスパートです。
ジーオーディに【丸投げ】でご依頼ください!

2018年5月実績:54名様
<10品 500ドルの初心者アカウントを35倍アップしました!>

→350品 17,500ドル(35倍) 5名様
→200品 10,000ドル(20倍) 3名様
→100品 5,000ドル(10倍) 21名様
→ 50品   250ドル (5倍) 13名様
→ 20品   100ドル (2倍) 12名様