こんにちは。木野です。

 

この前の週末はGESの情報交換会&スクール生限定の有料セミナーが

ありました。

 

この有料セミナーで今回テーマに取り上げたのがebay。

 

その中で私はebayの検索順位を上げる方法についてお話ししたので、

そこを少しご紹介しますね。

 

ebayで出品するとき、出品した商品が検索で上位表示されることは

とっても重要です。

 

だって、自分が買い物するとき検索結果のページって

大体1ページ目しか見なくないですか?

 

そして、表示された商品の中で上の方の3つくらいの中から選んで買いません?

 

ってことは、検索した時に上の方に表示されるってすごく重要です。

この検索順位を左右する要因は色々あるのですが、その中の一つに

 

返品の受付期間があります。

 

Ebayでは

 

・返品を受け付けるのか?受け付けないのか?

・送料はバイヤー負担か?セラー負担か?

・受け付けるのなら、受付期間は??

 

などの設定がリターンポリシー(Return Policy)でできます。

 

出品ページのところに設定するところありますよね。

 

結構、多い設定が

 

返品OK

受付期間14日間

送料バイヤー負担

 

どうでしょう?

 

この設定にしてます?

 

この設定の人は要注意!

 

もちろん、この設定よりバイヤーが返品しにくい設定にしてる人は

言うまでもなく、超!要注意です。

 

ポイントとなるのは2点。

 

1)まず返品の受付期間。

 

30日以上に設定しましょう!

Ebayは返品期間を30日間以上にすることを推奨してます。

 

つまり!

それより短いと、表示順位が下がるってことです。

 

2)返品の送料負担をセラー負担にしましょう。

 

これはまだやってる人があまりいないですが、

Ebayで商品を探す時に、返品送料をセラー負担にしてる人の商品のみを

表示する検索機能が付いてます。

 

この画面の「Free Returns」

がそれに当たります。

 

ってことは、セラー負担に設定しておくと、お客さんが商品を探す時に

自分の商品が表示されるチャンスが増えるってことですよね。

 

最安値で出すことにこだわってる人も多いと思いますが、

最安値であることだけが、購入される条件ではありません。

 

検索順位を上げて、あなたの商品が見られる機会を増やしましょう。

 

 

【毎月 無料で開催】(インターネット参加もできる)
ebay(イーベイ)・Amazon(アマゾン)輸出ビジネススタートアップセミナー